芝浦製作所(後の東芝の重電部門)創業者・田中久重まとめ

歯車が噛み合ってグルグル回るのとかめっちゃ良い。 田中久重の万年時計をNHKがやってたの胸熱だった! toshiba-mirai-kagakukan.jp/learn/history/…

発明と挑戦① 田中久重 一七九九年、筑後国久留米に生まれた久重は、幼いころから好奇心に富み、大人も驚くような発明を次々としていました。その後、成長した久重は、フェートン号事件を機に近代化に取組む佐賀藩に招かれ、国産初の蒸気船「凌風丸」の製造や反射炉の設計など大活躍しました。

知識は失敗より学ぶ。 事を成就するには、志があり、忍耐があり、勇気があり、失敗があり、その後に、成就があるのである。by 田中 久重

福岡県。 県庁所在地は福岡市。 面積は4977k㎡。 名所:太宰府天満宮、柳川水郷、住吉神社など。 福岡県出身の人物:五木寛之、山本作兵衛、田中久重など。 #都道府県

発明と挑戦① 田中久重 一七九九年、筑後国久留米に生まれた久重は、幼いころから好奇心に富み、大人も驚くような発明を次々としていました。その後、成長した久重は、フェートン号事件を機に近代化に取組む佐賀藩に招かれ、国産初の蒸気船「凌風丸」の製造や反射炉の設計など大活躍しました。

【今日は何の日・9月18日】 寛政11(1799)年9月18日、江戸時代から明治にかけて弓曳童子や万年自鳴鐘の発明で知られる発明家で、東芝の創業者としても有名な田中久重(~1881)が誕生しました。 写真は久留米にある久重の生誕地碑から。 #今日は何の日

test ツイッターメディア - 【今日は何の日・9月18日】
寛政11(1799)年9月18日、江戸時代から明治にかけて弓曳童子や万年自鳴鐘の発明で知られる発明家で、東芝の創業者としても有名な田中久重(~1881)が誕生しました。
写真は久留米にある久重の生誕地碑から。 #今日は何の日 https://t.co/Fv2yb6CH6j

2004年9月18日、プロ野球再編問題についての労使交渉が決裂したため、プロ野球選手会が日本球界初のストライキを決行。 寛政11年9月18日(1799/10/16)は、からくり儀右衛門、田中久重の誕生日。 1819年9月18日はレオン・フーコーの誕生日。

akinoly  ·  2018年5月8日  「江戸の科学者 西洋に挑んだ異才列伝」新戸雅章、をよんだ。高橋至時、志筑忠雄、橋本宗吉、関孝和、平賀源内、宇田川榕菴、司馬江漢、国友一貫斎、緒方洪庵、田中久重、川本幸民の生涯を描いたもの。江戸時代の蘭学の様子や蘭学者同士のつながりがみえて興味深かった。

高梨治(Osamu Takanashi)  @ nashishi036  ·  2018年4月22日  新戸雅章 先生の最新刊『江戸の科学者 西洋に挑んだ異才列伝』(平凡社新書)は、一気読み必定! 高橋至時、志筑忠雄、橋本宗吉、関孝和、平賀源内、宇田川榕庵、司馬江漢、国友一貫斎、緒方洪庵、田中久重、川本幸民といった面々

発明と挑戦① 田中久重 一七九九年、筑後国久留米に生まれた久重は、幼いころから好奇心に富み、大人も驚くような発明を次々としていました。その後、成長した久重は、フェートン号事件を機に近代化に取組む佐賀藩に招かれ、国産初の蒸気船「凌風丸」の製造や反射炉の設計など大活躍しました。

@hyakutanaoki リスナーさんのどなたか、田中久重の万年時計の動画情報ありがとうございます!教科書か何かで見たあの時計はこんなに凄い物だったとは! あらためて日本の素晴らしい歴史を紹介して下さりありがとうございます!

小さい頃から色々と変化があったが、田中久重の万年時計を見たときの興奮だけは変わらない。

test ツイッターメディア - 小さい頃から色々と変化があったが、田中久重の万年時計を見たときの興奮だけは変わらない。 https://t.co/CeMrmTzbST